最新のイベント(お品書き)

「翻訳コントリビュートをやってみよう! #84 WP ZoomUP」にご参加いただきありがとうございます。当日の情報をまとめたお品書きです。

参加用のZoomのURLはconnpassの「参加者への情報」に、記載しております。

初めてご参加の方は、「参加方法」のご案内をご確認くださいね!

お申し込みいただいた方のconnpassイベントページ

はじめに

WP ZoomUP のご案内

タイムテーブル

  • 15:15:開場
  • 15:30:開始
  • 15:30 〜 15:35:はじめに
  • 15:35 〜 16:10【前半】準備
    • 準備① wordpress.org のアカウントを作ってみる
    • 準備② Slack(Making WordPressと日本語WordSlack)のアカウントを作ってみる
    • 準備③ Chromeに翻訳エラーチェック用の拡張機能をインストールする
    • 準備④ DeepLを使えるようにしよう
  • 休憩&CMタイム(10分)
  • 16:20〜16:45【後半】翻訳してみよう
    • プラグインを選んで翻訳してみる
    • 疑問・質問があったらWordSlackの#docsチャンネルで聞いてみよう
    • WordSlackの#requestチャンネルに承認依頼を書き込む(もしそのプラグインなどを継続的に翻訳したい場合は、PTE権限という特別な権限を申請する)
    • 承認された内容を確認する
  • 16:45 〜 17:00【おわりに】
    • もくもく翻訳会(毎週金曜日22:00)のご紹介
    • WordPress Mega Meetupのご紹介
    • 終わりの挨拶
  • 17:00 〜 30分程度 フリートーク・質疑応答など

イベントの概要

WordPressは世界中のさまざまなコントリビューター(貢献者という意味です)の皆さんによって作られて開発・維持されたり、世界中のさまざまな言語に翻訳されています。皆さんが何気なく使っている日本語のWordPressコア・テーマ・プラグインなども、コントリビューターの誰かが翻訳してくださったものです。

このコントリビューター、実は誰でも無料でなれます。
みなさんも、テーマやプラグインを使っていて「これ日本語になっていたらいいなあ」とか「日本語になっていたらもっといろんな日本の人に知ってもらえるかも」なんて思ったら、ぜひ翻訳コントリビューターとして参加してみてください。

いまは優れた自動翻訳ツールなども充実しており、英語力に自信がなくても十分コントリビュートできますので、ぜひチャレンジしてみましょう。また、翻訳はプラグインやテーマなど全体をやる必要がなくて、必要最低限の部分だったり、自分がやれる範囲でちょこっとやってもぜんぜん問題ありません。週に一回くらいちょこっとやってみて、少しずつ進めるのもOKです。
そして、一箇所でも翻訳が完了するとそのコア・テーマ・プラグインなどの翻訳者として名前が残ります。

このセッションでは、翻訳コントリビューターとして参加するための手順を実演していきます。時間の都合でハンズオン形式にはしませんが、あとで録画に残しておきますので、ぜひチェックしてみてください。

本イベントを通して、参加者のみなさんの学びの輪が広がることを願っております!!

スピーカー

【登壇者ご紹介】

高橋 修 さん

SIerのデジタルマーケティング担当。
営業・営業支援・商品企画職を経て自社のデジタルマーケティングチームの立ち上げに参画。自社で提供するサービスのデジタルマーケティング企画立案・実施を担当。
著書「1週間でGoogleアナリティクス4の基礎が学べる本」ほか

アンケートのお願い

セッションの感想など、スピーカーのみなさまに届けさせていただきます。一言でもいただけますと大変嬉しいです。運営へのご意見なども歓迎しています!

WP ZoomUPのリンク集

スポンサー紹介

WP ZoomUPの活動をご支援いただいているスポンサーの皆様です。